温泉の旅長野の温泉

七味温泉

湯元牧泉館   休業中
高山温泉郷の中心、山田温泉から松川沿いに奥に進み、松川渓谷温泉、五色温泉を過ぎると七味温泉の停留所にたどり着く。
ここから、さらに細い道を奥に進んで行くと赤い屋根と白い煙りが見えてくる。湯元牧泉館と、そのシンボルである源泉の湯煙りだ。
七味温泉とは七つの湯釜(源泉)から湧き出る温泉をひとつにしたことから名付けられた。内風呂はこの七味のお湯である。
湯船は4人ぐらいが入れる桧風呂でお湯はかけ流し。
お湯は白濁しているようにみえるが、よく見ると透明なお湯の中にパウダーのような細かい湯の花がたくさん浮いているのがわかる。
温度は少しぬるめになっている。飲泉も可能で味はちょっと酸っぱい。
外に出ると40人ぐらいが入れるだろうか大きな露天風呂がある。
お風呂のとなりに櫓が立つ源泉があり、もうもうと湯煙を上げている。源泉の温度は96度。このお湯がそののまま注がれているのか源泉から一番離れたお風呂の端の方でもかなり熱い。
お湯は白濁しているように見えるが、実はこれは湯船の色でちょっと残念。お湯は少し濁ってる程度で透明に近い。
お風呂には山肌がせまっているが、広いせいか開放感は高い。紅葉の眺めなどが有名なお風呂で、いろいろな雑誌にも登場している。
毎年10月。七味温泉は錦秋を迎える。牧泉館のまわりも美しい紅葉につつまれる。
松川渓谷の紅葉
高山温泉郷の
温泉ガイド
山田温泉大湯 蕨温泉ふれあいの湯 松川渓谷温泉滝の湯
五色の湯旅館 七味温泉山王荘 奥山田温泉レッドウッドイン
周辺の観光情報 高山温泉郷観光協会 高山村 山田牧場スキー場
高山村の天気予報
住所 長野県上高井郡高山村牧奥日影2974 交通
TEL 上信越自動車道須坂長野東ICから国道403号線を経由し、須坂から県道を高山村方面に進み山田温泉へ。さらに奥に進み五色温泉を過ぎて、七味温泉の看板で坂を下り橋の手前を右折し、少し走ると牧泉館。
地図を表示 Mapion
泉質 含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩泉
泉温 95.5 PH7.8
効能 皮膚病、糖尿病、高血圧 など
露天風呂 有り
入浴料金 500円
営業時間 10:00−18:00
定休日 休業中
駐車場 20台

七味温泉 牧泉館 by 温泉の旅