乗鞍高原温泉

温泉の旅長野の温泉
湯けむり館   乗鞍岳を正面に望む露天風呂
日本百名山のひとつ乗鞍岳。頂上直下の標高3000mの畳平までバスで登れ、そこからは北アルプスなどの大展望が眺められるので人気の山だ。秋には紅葉がとても美しい。
乗鞍岳の紅葉写真
乗鞍岳の麓、乗鞍高原スキー場の下に広がるのが乗鞍高原温泉である。まわりには白樺やカラマツの林がひろがりアルペンムードの温泉地だ。
源泉はここから10kmほど離れた乗鞍岳の山中から引き湯している。「湯けむり館」は公営の温泉施設で山小屋風の建物。周りの風景にもよく似合っている。
脱衣場から浴場の中に入るとイオウの臭いが漂っている。浴場は床も壁も板張りになっている。
15人ぐらい入れる大きさの内風呂は樹齢500年の木曽サワラを使用した湯船だ。木の色合いが乳白色のお湯とよくマッチしている。
お湯の中には白い細かな湯の花が舞っている。ここのお湯は酸性が強いので皮膚病やアトピーに効くという。温度は適温。
窓の外には白樺林が広がり紅葉のシーズンはとても美しい。
その白樺林の中にある露天風呂。
20人ぐらいは入れる大きな湯船に乳白色のお湯が注がれている。温度は少し熱め。
風が吹くと色づいた落ち葉がヒラヒラと舞い降り、白いお湯の上に浮かぶ。高原の露天風呂にとっては最高の演出だ。
露天風呂からは晴れていれば白樺の間から乗鞍岳を望むことができる。
館内にはお風呂の他には暖炉のある休憩室や売店・ドリンクコーナーなどがある。
周辺の観光情報 乗鞍観光アソシエーション 松本市安曇支所 乗鞍高原温泉組合
乗鞍高原温泉の宿泊 いがやレクリェーションランド
乗鞍高原温泉スキー場 乗鞍高原の天気予報
住所 長野県松本市安曇鈴蘭4306−6 交通
TEL 0263−93−2589 長野自動車道松本 I.Cから国道158号線を上高地、高山方面へ、奈川渡ダムを過ぎて、乗鞍岳方面に左折。しばらく進むとスキー場の手前、右側。「ゆけむり館」自体の駐車場は小さいが、道路の反対側に大きな公共駐車場がある。
地図を表示 Mapion
HP http://www.norikura.co.jp/kanko/
yukemurikan/home.htm
泉質 酸性硫黄泉(硫化水素型)
泉温 49 PH3.14
効能 切り傷、婦人病、皮膚病 など
露天風呂 有り
入浴料金 700円
営業時間 9:30−21:00
定休日 第3火曜日
駐車場 5台 道路の反対側には大きな公共駐車場がある