温泉の旅長野の温泉

別所温泉

大湯   木曽義仲と葵御前ゆかりの温泉
「大湯」はこの地に療養にきた木曾義仲と葵御前にちなみ「葵の湯」とも呼ばれている共同浴場である。
三層になった屋根は威厳と風格があり、大湯の特徴となっている。また、駅や無料駐車場から近いので温泉街の人たち以外にも別所温泉の近くに住む地元の人たちの利用も多い。
古風な外観とうってかわって内部は近代的。こぢんまりとした浴場はタイル貼りで、窓が大きいので明るい。
お湯は透明で入浴剤が入っているのかと思うほど、きれいな薄緑色だ。硫黄の臭いもただよっている。温度は適温で掛け流し。
外には小さいが共同浴場としては珍しく露天風呂もある。壁に囲まれているので見通しは無いが、気持ちが良い。こちらも掛け流しで温度は適温。
周辺の観光情報 別所温泉観光協会 別所温泉旅館組合 別所温泉の宿泊
別所温泉の天気予報
住所 長野県上田市字別所温泉 交通
TEL 0268−38−5750 (自動車)
上信越自動車道上田菅平ICから国道18号バイパスを右折し、そのまましばらく進む。別所温泉の看板に従って進み、下小島の交差点を右折し、しばらく進むと別所温泉。
公共駐車場に車を置いて北向観音の標識の方向に歩くと5分ほど。
(鉄道)
JR上田駅で上田電鉄別所線に乗り換え終点の別所温泉駅から徒歩。
地図を表示 Mapion
HP http://www.geocities.jp/
besshoonsen_zaisanku/
泉質 単純硫黄泉
泉温 51.3 PH8.63
効能 皮膚病、婦人病、切り傷 など
露天風呂 有り
料金 150円
営業時間 6:00−22:00
定休日 第1・3水曜日
駐車場 温泉街の公共駐車場を利用