布引温泉

温泉の旅長野の温泉
御牧乃湯   布引観音のそばの温泉施設
御牧乃湯は「牛に引かれて善光寺参り」で有名な布引観音の近くに、昭和62年12月にオープンした温泉施設。ここには道の駅「みまき」に併設されており、ドライブがてら立ち寄るのも便利である。
木造の建物、格子戸の入り口とちょっと古風な雰囲気を感じるが、館内はいたって近代的な普通の温泉施設。お風呂以外には大広間や休憩室があり、別棟で食事処と地元の特産品などを販売する売店などがある。
浴場はサウナやジャグジーを備えた内風呂がある旧館と薬湯と露天風呂がある新館の2ヶ所がある。この2つは離れているので、いったん着替えないと移動はできない。
受付の近くにある旧館の内風呂はこぢんまりとしているが明るい感じの浴場だ。内風呂は15人ぐらい入れる大きさ。隣のジャグジーには5・6人は入れる。お湯は透明な塩化物泉で温度は適温。掛け流し。窓からは浅間山も見られる。
ここはサウナが人気があり内風呂より多くの人が利用し、中はちょっと混雑状態。他に水風呂もある。
新館の浴場は施設の一番奥にあり長い廊下を歩いていく。ここには内風呂として村特産の薬用人参を使った薬湯がある。露天風呂は岩風呂で雨でも入浴できるように屋根がついている。
展望風呂といっても目の前に別の施設が建っており、その目隠しのため湯船から立ち上がらないと浅間山が見えないのは残念である。
旧館のお風呂は平日の夕方など、地元の人でかなり混雑するが、こちらのお風呂はすいている。
※ 新館の写真はパンフレットを使用
周辺の観光情報 東御市観光協会 東御市の天気予報
住所 長野県東御市布下35−4 交通
TEL 0268−67−3467 上信越自動車道小諸ICから国道18号線を上田方面に進み、菅平入口の交差点の次の交差点を左に曲がり、しばらく走ると「道の駅」と「御牧の湯」の看板があるので、それに従って進む。道の駅の正面にある。
地図を表示 Mapion
泉質 ナトリウム塩化物泉
泉温 45.5
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛 など
露天風呂 有り
入浴料金 400円
営業時間 10:00−22:00
定休日 第3木曜日
駐車場 100台