ほたる温泉

温泉の旅長野の温泉
野天風呂 長寿乃湯  誰でも利用できる無料の温泉
もうもうと湯煙りを上げる志賀高原の新名所「平床大噴泉」。今では志賀高原の記念写真スポットで、秋になると紅葉の撮影スポットとなる。
平成3年にここで湧きだしたのが「ほたる温泉」で、大噴泉の周りは温泉公園として整備されている。
実はこの温泉の源泉は、この地にある志賀プリンスホテルの社長が夢枕に現れた亡き父親によって湯殿山の神様のお告げを聞き、それに従って堀ったところ温泉が湧き出したものである。
この志賀プリンスホテルが誰でも入れるようにと開放しているのが野天風呂「長寿乃湯」だ。このお風呂は志賀プリンスホテルの裏手、別館の横に建てられた湯小屋の中にある。
ここは以前はよしず張りだったが現在は板張りとなった。入浴料金は一応、無料だが建物の横に「志し」を入れる箱も置かれている。
小さな湯小屋の中は脱衣用の棚に休憩用の木製ベンチもあり、シャンプーや石鹸は無いが湯桶は用意されている。
湯船はポリバスだが4人ぐらいが入れる大きさ。平床大噴泉から引いてきたお湯は透明で掛け流し、少しイオウの臭いが残り温度は熱めと無料で入るのが申し訳ないほどのお湯である。
湯小屋の天井は写真のような感じ、晴れた時には木漏れ日が入ってくる。
これ以外にもホテル内の内風呂や展望風呂も日帰り入浴できる。こちらは10:00〜17:00までで料金は1000円。
ほたる温泉の源泉
ほたる温泉の源泉名は「熊の湯 平床の湯」という。現在の泉質は「単純泉」で引湯の際に硫黄臭などを抜いているということだ。
古い分析書では単純硫黄泉で長寿の湯の湯船でも湯の花が舞い、イオウの臭いはもう少し強かった。ただ今でも大噴泉の裏側、笠岳スキー場の駐車場の側溝には強いイオウの臭いをはなつ、少し白濁した81度の源泉が捨てられている。
志賀高原の温泉 熊の湯温泉熊の湯ホテル 木戸池温泉ホテル
志賀山温泉ホテル渓谷 幕岩温泉ホテル志賀サンバレー
丸池温泉ホテル白樺荘
周辺の観光情報 志賀高原観光協会 熊の湯スキー場 横手山スキー場
志賀高原索道協会 志賀高原の旅 志賀高原の天気予報
住所 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原ほたる温泉 交通
TEL 0269−34−2824 上信越自動車道信州中野ICから国道292号線に入り、湯田中を過ぎて、そのまま草津志賀道路(国道292号線)を登り、蓮池で草津方面に右折し、しばらく走るとほたる温泉。町営駐車場のところから熊の湯スキー場方面に向かいすぐ。
地図を表示
HP http://www.shigakogen.jp/prince/
泉質 単純泉
泉温 43.5 PH7.3
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛 など
露天風呂 有り
入浴料金 寸志
営業時間 7:00−21:00
定休日 無休
駐車場 すぐそばの町営無料駐車場を利用