温泉の旅長野の温泉

渋温泉

石の湯   渋温泉の日帰り施設
渋温泉といえば石畳を歩きながら9つの共同浴場を巡る「巡浴九湯めぐり」が有名ですが、それ以外で日帰り入浴をするとなると旅館の立ち寄り湯か日帰り温泉施設の「石の湯」を利用することとなります。
「石の湯」の入口は表通りと裏側の路地との2つ。路地側の入口には喫茶の看板があるが入浴の文字は無い、そのせいか外湯巡りを楽しむ宿泊客もお茶やコーヒーを飲みにやってきます。
館内にはお風呂の他に軽食・喫茶コーナーや休憩用の個室などがあります。喫茶コーナーや脱衣場などは今風に明るくこぎれいな感じに造られていますが、浴場の中は少し薄暗い。
「石の湯」の名前にちなんでか石積みの壁が浴場を囲っています。ここだけは改装をせずに昔のままにしてあるようです。
湯船は7〜8人が入れるものが2つ並んでいます。まわりは大きな石に囲まれ岩風呂のつくりだが、底は青いタイル張りとちょっとアンバランスな感じ。
注ぎ込まれる無色透明のお湯は「石の湯」独自の源泉で掛け流し。お湯の注ぎ口がある湯船はかなり熱く、もうひとつの湯船は適温となっています。
周辺の観光情報 渋温泉旅館組合 山ノ内町観光連盟 渋・湯田中の宿泊
地獄谷野猿公苑 志賀高原観光協会 山ノ内町の天気予報
住所 長野県下高井郡山ノ内町渋温泉 交通
TEL

0269−33−3171

(自動車)
上信越自動車道信州中野ICから国道292号線(オリンピック道路)に入り、沓野渋ICでおり、看板に従い渋温泉の温泉街へ。
(鉄道・バス)
長野電鉄湯田中駅から長電バス
地図を表示 Mapion
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩泉
泉温 62
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛など
露天風呂 無し
入浴料金 500円
営業時間 10:00−21:00
定休日 火曜日
駐車場 4台