温泉の旅長野の温泉

戸隠神告げ温泉

湯行館  戸隠の日帰り温泉
昔、天照大神が天の岩屋に隠れた時、手力男命がこじ開けた「天の岩戸」が飛んできて今の姿になったといわれる戸隠山。
古くからの修験道の山で、そのごつごつとした山容は秋ともなると紅葉とあいまって美しい姿になり、鏡池には多くのカメラマンが訪れる。また、戸隠は全国でも屈指の蕎麦の名産地としても有名である。
戸隠の紅葉写真
2006年10月13日
湯行館(ユニークカン)は戸隠山の麓、戸隠神社の中社の門前町にある日帰り温泉施設だ。ここは戸隠スノーワールドの中社ゲレンデもすぐそばで、冬場はスキー・スノボ帰りの入浴にも便利である。
館内にはお風呂の他に大広間、食事処、売店などがあり、食事処では名物の戸隠そばも味わえる。
お風呂は内風呂のみ。露天風呂が無いのは残念だが、大きな窓からは赤く色づき始めたモミジなども見ることができる。
石風呂の湯船は12人ぐらいが入れる大きさがある。注がれるお湯は無色透明の単純泉で温度は適温。
戸隠も合併により長野市となったが、この近くには温泉施設が無いため、ある意味、貴重な存在といえる。
(周辺の観光)
戸隠神社 中社(ちゅうしゃ)
戸隠神社は奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなり、天の岩戸開きの神事に功績のあった神々を祀っている。
中社に祀られているのは天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)で、学業成就・商売繁盛・開運・家内安全などに御利益がある。
ホームページ
戸隠そば
戸隠といえば蕎麦。中社の門前にもたくさんの蕎麦屋がある。戸隠のそばは、もともと修行僧の携帯食として村にもたらされたもので、ここの冷涼な気候と霧によって「霧下そば」と呼ばれる最高のそばの産地となった。
戸隠の紅葉の季節は新蕎麦の季節。竹ざるに「ぼっち盛り」にされた新蕎麦の香りは素晴らしい。この竹ざるなど戸隠の名産品、竹細工を売る店なども多い。
忍者の里
戸隠は戸隠流忍者の里としても有名。湯行館のそばには「チビッ子忍者村」があり、レンタルの忍者服を着ながら忍者屋敷や手裏剣投げなどを楽しむことができる。また奥社の近くにある「戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館」にもからくり屋敷がある。
周辺の観光情報 戸隠観光協会 戸隠スキー場 戸隠地質化石館
とんくるりん 戸隠の天気予報
住所 長野県長野市戸隠3182 交通
TEL 026−254−1126 (自動車)
上信越自動車道長野ICから長野市内へ。市内に入って「戸隠」方面の標識に従って進む。(バードライン経由とループ橋経由がある)。戸隠地区に入ったら宝交社を過ぎ坂を登ると中社の門前街となる。中社の鳥居の前から右の脇道に入り、少し走ると「湯行館」。
(鉄道・バス)
長野駅から川中島バスで「中社宮前」で下車し徒歩約10分。
地図を表示 Mapion
HP http://web-nagano.jp/kamitsuge/
泉質 単純泉
泉温 28.1 PH8.03
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛 など
露天風呂 無し
入浴料金 600円
営業時間 9:00−21:00
定休日 年中無休
駐車場 80台