温泉の旅新潟の温泉

二居温泉

宿場の湯   宿場の地に建てられたスキー客御用達の温泉
宿場の湯は1996年にオープンした湯沢町の町営の温泉施設で、かってこの場所が二居(ふたい)宿と呼ばれていたことから名付けられた。
苗場スキー場とドラゴンドラで結ばれた田代スキー場の目の前にあり、スキー帰りに便利な温泉施設である。また朝7:00から営業しているのもありがたい。
館内は健康志向のせいだろうか廊下や浴場の洗い場などには玉砂利が入った床となっている。
大浴場には10人ぐらい入れる大きさのタイル張りの内風呂がある。お湯は無色透明な単純泉で柔らかい感じの肌ざわりである。温度は適温になっている。
そのとなりには4人ぐらいが入れるジャグジーがある。こちらは少しぬるめ。スキーやハイキングの帰りの足のマッサージにはちょうどよい。(レジオネラ菌対策のために営業中止となりました)
他にはサウナと水風呂がある。
お風呂の他には広間、食堂、売店や新潟出身の童画家 川上四郎を記念した童画の展示のコーナーなどがある。
また、すぐそばには田代スキー場の他に日本最大の揚水式発電所である奥清津発電所もある。
周辺の観光情報 湯沢町観光協会 かぐら・みつまた・田代スキー場 奥清津発電所
湯沢町の天気予報
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢町三国537−1 交通
TEL 025−789−5855 関越自動車道月夜野ICから国道17号線を新潟方面に進み、三国峠、苗場スキー場を過ぎ、田代スキー場の手前にある。
湯沢方面からの場合、関越自動車道越後湯沢ICから国道17号線を苗場方面に進み、みつまたスキー場を過ぎ、二居トンネルを抜けるとすぐ。
地図を表示 Mapion
泉質 アルカリ性単純泉
泉温 52.1
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛 など
露天風呂 無し
入浴料金 600円 など
営業時間 10:00−21:00
定休日 木曜日(祝日の場合は振替)
駐車場 30台