温泉の旅新潟の温泉

燕温泉

黄金の湯   秋にはまわりが黄金に染まる野天風呂
妙高山の登山口としても有名な燕温泉。夏には登山客、冬にはスキー客、そして秋には紅葉狩りの客で賑わう。
すぐ近くにある関温泉と同様に弘法大師に発見されたという伝説があり、戦国時代には上杉謙信の隠し湯として将兵を多くの癒したという。
燕温泉の小さな温泉街から少し登るとスキー場だった場所のかたわらに人気の野天風呂「黄金の湯」がある。
黄金の湯には男女別に岩風呂がある。
湯船は男女ともに10人ぐらいが入れる大きさ。男女の境には仕切りが設置されたので女性も少し入りやすくなったかもしれない。
お湯は「河原の湯」が白濁しているのに対し、こちらは透明なお湯に白い湯の花がたくさん浮いているという感じだ。湯船の底にも湯の花がたくさん貯まり滑りやすいので注意が必要。温度は適温。お風呂の脇に簡易な脱衣場もある。
燕温泉は紅葉の名所。もちろん野天風呂のまわりも紅葉が美しく黄金のように染まる。お湯につかりながら紅葉を眺める気分は言うことなし。
黄金の湯は惣滝を見物する観光客の見物コース。お風呂に浸かっていても遠慮なく見物に入ってくるので、そういう意味での覚悟は必要。特に紅葉シーズンは観光客が多いので、ゆっくり紅葉と温泉を楽しみたい場合は朝早くがベスト。
惣滝
「日本の滝百選」にも選ばれている滝で、黄金の湯から少し登ったところには展望台もある。滝の落差は80mで遠目に見ても豪快な滝である。紅葉シーズンは特に美しい。
妙高高原の紅葉写真
周辺の観光情報 妙高市観光協会 赤倉温泉観光協会 燕温泉の宿泊
関温泉スキー場 妙高市の天気予報
住所 新潟県妙高市燕温泉 交通
TEL (自動車)
上信越自動車道妙高高原ICから赤倉温泉へ。赤倉温泉からは県道39号・妙高高原公園線(赤倉温泉〜燕温泉間は冬期閉鎖)で燕温泉。
温泉街の手前の駐車場を利用。
(鉄道・バス)
JR信越線関山駅から頚南バスで約30分。
地図を表示 Mapion
泉質 ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩・硫酸塩塩化物泉
泉温 65
効能 皮膚病、婦人病、切り傷など
露天風呂 有り
入浴料金 無料
営業時間 日の出から日没
月曜日と金曜日の午前中は清掃時間
定休日 11月〜5月下旬まで休業
駐車場 温泉街の手前の公共駐車場を利用。
紅葉シーズンには平日でもお昼前には満車となるので要注意。