温泉の旅新潟の温泉

燕温泉

河原の湯   掛け流しが気持ち良い河原の野天風呂
燕温泉から惣滝に通じる渓谷沿いのハイキングコースは、紅葉が美しく秋には多くのカメラマンも訪れる。
深い渓谷や滝を眺めながら歩くと吊り橋がある。ここから下に降り細い道を進むと野天風呂「河原の湯」がある。温泉街のそばの「黄金の湯」と同様、燕温泉の人気の野天風呂だ。
河原の湯は完全な混浴。湯船のとなりには男女別の脱衣場もある。お風呂自体は15、6人が入れる大きさ。お湯は足もとも見えないくらい白濁しており、硫黄の臭いもけっこう強い。温度は少しぬるめ。

野天風呂には3本のパイプから勢いよくお湯が注がれ、
そして湯船から溢れた乳白色のお湯はそのまま川へと
流れていく。
河原の湯からの紅葉狩りはお湯に浸かりながら岩肌の紅葉を見上げるかたち。お湯はぬるめなのでゆっくりと温泉と紅葉を楽しめる。
妙高高原の紅葉写真
周辺の観光情報 妙高市観光協会 赤倉温泉観光協会 燕温泉の宿泊
関温泉スキー場 妙高市の天気予報
住所 新潟県妙高市燕温泉 交通
TEL (自動車)
上信越自動車道妙高高原ICから赤倉温泉へ。赤倉温泉からは県道39号・妙高高原公園線(赤倉温泉〜燕温泉間は冬期閉鎖)で燕温泉。
(鉄道・バス)
JR信越線関山駅から頚南バスで約30分。
地図を表示 Mapion
泉質 ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩・硫酸塩塩化物泉
泉温 65
効能 皮膚病、婦人病、切り傷など
露天風呂 有り
入浴料金 無料
営業時間 日の出から日没
月曜日と金曜日の午前中は清掃時間
定休日 11月〜5月下旬まで休業
駐車場 温泉街の手前の公共駐車場を利用。
紅葉シーズンには平日でもお昼前には満車となるので要注意。