温泉の旅伊豆・静岡の温泉

熱川温泉

高磯の湯   伊豆大島と海の展望がすばらしい海岸の露天風呂
東伊豆の名湯熱川温泉。
熱川温泉は江戸城の築城した太田道灌が、海に流れ込む川から湯煙があがり、傷ついた猿が傷を癒しているのを見て発見したと云われている。現在では伊豆を代表する温泉のひとつである。
熱川の町の中を散策するといたるところに温泉の櫓があり、さかんに湯気をあげていて湯の街の雰囲気をつくりだしている。
「高磯の湯」は熱川の温泉街のはずれ、海岸沿いにある露天風呂だけの温泉施設である。天気が悪く、波の高い時などは休業となってしまう。
夏場には隣にあるプールも温泉とセットで利用することができる。
露天風呂は30人ぐらい入れる丸い大きな岩風呂である。
お風呂のまわりを見るとプ−ルを改造して作ったことがわかり味気なく感じてしまうのだが、それを補ってあまりあるのがお湯につかりながら見える大海原と伊豆大島の素晴らしい展望だ。
お湯は透明なナトリウム塩化物泉で、大きな湯船であるせいか熱川としてはぬるめの湯加減になっている。
海の向こうに見える伊豆大島
お湯かけ弁財天
元船長だった土地の所有者が夢に見たお告げによって掘ったら、本当に温泉が出たので建立した弁財天。
弁財天の像にお湯をかけながら願をかけると願いがかなうという。隣にはお金を洗うと財産が増えるという「銭洗いの池」もある。
周辺の観光情報 熱川温泉観光協会 熱川バナナ・ワニ園 熱川ハーブテラス
熱川温泉の天気予報
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町熱川温泉 交通
TEL 0557−23−1505 小田原厚木道路・西湘バイパス石橋ICから真鶴道路を経由し、国道135号線から熱川温泉へ。温泉街を抜けて海岸に出たら左折(看板有り)し、少し走ると海岸沿いにある。駐車場がないため周辺の道路や手前の公共駐車場を利用する。
地図を表示
泉質 ナトリウム塩化物泉
泉温 99.9 PH8.3
効能 神経痛、関節痛、皮膚病など
露天風呂 有り
入浴料金 600円 夏期は700円(プ−ルと供用)
営業時間 9:30−17:00
定休日 無休(荒天時は休業)
駐車場 手前の公共駐車場を利用。