温泉の旅伊豆・静岡の温泉

峰温泉

踊り子温泉会館   伊豆の踊り子の名前がついた温泉施設
河津温泉郷の峰温泉は7軒の宿がある小さな温泉だ。この温泉は大正時代に稲葉時次郎という人が田んぼが暖かかったことから、4年の歳月かけて温泉を掘り当てたという。
今でも「峰の大噴湯」と呼ばれる源泉などからは毎分400リットルものお湯が湧きだしている。近くを流れる河津川は河津桜やアユ釣りでも有名なところである。(写真は玉峰館の源泉櫓)
日帰り温泉施設の踊り子温泉会館は、この辺りが川端康成の名作「伊豆の踊り子」の舞台となったことから名付けられた。正面玄関の上には踊り子の絵が飾られている。
施設にはお風呂の他に持ち込みOKの休憩室やリフレッシュルームなどがある。
大浴場は窓が大きいので明るい。ここには内風呂の他に打たせ湯やジャグジー、サウナなどいろいろなお風呂を楽しめる。
内風呂の湯船は15人ぐらいが入れる大きさがあり、底は少し浅めになっている。お湯は塩化物泉で無色透明。お湯の中に入ると体に泡がたくさんつく。温度は適温だがよく体が暖まるお湯である。
露天風呂は周りが目隠しの塀に囲まれているが、その上から周囲の山々を見ることができる。広いせいか開放感もある。
お風呂は20人ぐらいが入れる大きさがありので、ゆったりとお湯につかることができる。こちらも温度は適温。
同じ敷地内にある日本一のソテツ「新町の大ソテツ」
国の天然記念物で樹齢800年以上といわれ、幹は2.5m。高さは10mもある。
踊り子温泉会館の近くの河津川には河津桜の並木があり、毎年2月10日〜3月10日まで「河津桜まつり」が開催されている。
ホームページ
周辺の観光情報 河津町観光協会 河津温泉旅館組合 河津バガテル公園
かわづ花菖蒲園 カーネーション見本園 峰温泉の天気予報
住所 静岡県賀茂郡河津町峰457−1 交通
TEL 0558−32−2626 小田原厚木道路・西湘バイパス石橋ICから真鶴道路を経由し、国道135号線を走り河津へ、谷津の交差点を天城峠方面へ右折。少し走ると右側にある。
地図を表示
泉質 ナトリウム塩化物泉
泉温 61.6 PH7.7
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛 など
露天風呂 有り
入浴料金 1000円
営業時間 10:00−21:00
定休日 火曜日(祝日の場合は木曜日)
河津桜まつり期間は無休
駐車場 50台