温泉の旅栃木の温泉

湯西川温泉

共同浴場 薬師の湯   湯西川沿いにある共同浴場
川治温泉の先、五十里湖から人家の無い渓谷をしばらく走ると平家の落人の里、湯西川温泉がある。
川沿いには、今も4軒の茅葺き屋根が並び、「鯉のぼりを揚げない」「鶏を飼わない」など、敵から発見されないための落人の風習や独特の料理が残っている。
温泉はこの平家の子孫によって発見されたといわれている。
共同浴場の「薬師の湯」は温泉街のほぼ中心、源泉のある湯前橋のたもとに建っている。川べりということで浴場の両側には旅館の露天風呂も並んでいる。
ここは観光客も入浴できるが、地元優先ということで看板や案内板もでていない混浴の浴場だ。
内部はシンプルで男女共用の脱衣場と内風呂がひとつあるだけ。
無人だが地元の方々によって管理され、とてもきれいである。壁には寸志を入れるための箱がかかっている。
浴場は窓が大きいので明るい。窓からは湯西川の流れを間近に見ることができる。
岩をくりぬいたような湯船は4・5人が入れる大きさで、湯船の底には砂利がひかれている。
湯船には2本の黒いホースからお湯が注がれ、かけ流しになっている。無色透明なお湯で温度は適温。肌にやさしい気持ちの良いお湯だ。
シャンプーや石鹸などは無い。
周辺の観光情報 湯西川・川俣・奥鬼怒温泉観光協会 日光観光協会
湯西川温泉の天気予報
住所 栃木県日光市湯西川温泉 交通
TEL 東北自動車道から日光宇都宮道路に入り今市ICから国道121号線で鬼怒川方面に向かう。鬼怒川、川治温泉を過ぎ、五十里ダムを過ぎて湯西川方面へ。湯西川の温泉街に入りポケットパークの駐車場に止め徒歩3・4分。
地図を表示
営業時間 24時間
定休日 無休
泉温
泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛 など
露天風呂 無し
料金 寸志
駐車場 温泉街のポケットパークの駐車場利用
湯西川温泉 薬師の湯 by 温泉の旅