温泉の旅栃木の温泉

日光湯元温泉

龍頭温泉館 憩いの湯   竜頭ノ滝のすぐそばにある温泉
奥日光三名瀑のひとつ竜頭ノ滝。
滝は大きな岩によって二つに分かれ、その様子が竜の頭に似ていることから名前がついたといわれている。よく写真に登場する姿は、この滝のごく一部で、その長さは210mにも及ぶ。
日光の紅葉の名所のひとつで、戦場ヶ原の下にありながら紅葉が早く、見頃ともなると多くの観光客が訪れる。
竜頭の滝の駐車場のすぐそばに2006年5月にオープンしたのが「龍頭温泉館・憩いの湯」だ。
外見はホテルのようだが、もともとは幸の湖荘と呼ばれていた保養所で、リニューアルされて日帰り温泉と素泊まりでの宿泊がメインとなる温泉施設となった。
ここは竜頭ノ滝という観光スポットに近いロケーションもさることながら、日帰り温泉施設が少ない奥日光には貴重な存在でもある。
お風呂は内風呂だけで10〜12人ぐらいが入れる大きさ。お風呂に注がれていのは光徳温泉や中禅寺温泉と同じ、日光湯元温泉からの引き湯である。
お湯は緑がかった白濁した硫黄泉で、もちろん硫黄の臭いがぷんぷんしており、白い湯ノ花も舞っている。温度は少し熱め。
館内にはお風呂の他に畳敷きの広間や休憩室、個室、食堂、売店などもある。
(周辺の観光)
竜頭ノ滝 さかなと森の観察園 菖蒲ヶ浜
滝の上流部から滝壺まで流れに沿って遊歩道が作られており、紅葉や新緑など四季おりおりの景色を楽しむことができる。 中央水産研究所日光支所の施設を一般公開しているもの。ニジマスやカワマスなどいろいろな魚を見ることができる。ホームページ 中禅寺湖の湖畔にある浜でキャンプ場や中禅寺湖遊覧船やボートの乗り場などがある。
日光の
温泉ガイド
日光湯元温泉 五識の湯 日光湯元温泉 湯元・ヒルサイドイン
光徳温泉 日光アストリアホテル 中禅寺温泉 日光レークサイドホテル
周辺の観光情報 日光観光協会 日光湯元温泉の宿泊
奥日光の紅葉写真 中禅寺湖の天気予報
住所 栃木県日光市中宮祠2485 交通
TEL 0288−51−0026 東北自動車道から日光宇都宮道路に入り清滝ICから国道120号線でいろは坂を登る。
中禅寺湖を過ぎると竜頭ノ滝の駐車場があり、その少し先の右側。
地図を表示 Mapion
HP http://www.nikko-ryuzu.jp/
泉質 含硫黄カルシウム・ナトリウム硫酸塩
炭酸水素塩泉
泉温 77.7 PH6.1
効能 リュウマチ、皮膚病、糖尿病 など
露天風呂 無し
宿泊料金 5000円(素泊まり) ※冬期の素泊まりは休業
入浴料金 800円
営業時間 11:30−17:00受付終了
(12月〜3月は16:30受付終了)
定休日 水曜日
8月・10月は無休・12月〜3月は不定休
駐車場 30台