温泉の旅栃木の温泉

那須湯本温泉

立花屋はなやホテル 小鹿の湯   木の香ただよう新しい浴場
那須湯本の那須街道沿いにある「立花屋はなやホテル」。2006年の秋に「小鹿の湯」という新しい浴場をオープンさせた。
このお風呂は日帰り入浴にも対応。専用の受付も作られている。
新しい浴場にはこだわりがいっぱい。
まず脱衣場は温泉を使った床暖房。最近のオシャレな旅館同様、洗面所のボウルには大きな鉢のような陶器を使用。そして照明はわざと暗めに。
木の香りがただよう浴場の壁は杉板。床はスノコ状の松を竹クギでとめるという那須では古くから使われる工法を使用。2つの湯船も松で作られている。
「小鹿の湯」の名のとおり、この湯船に注がれるのは有名な「鹿の湯」と同じ源泉。イオウの臭いがする白い濁り湯の掛け流し。「高温」の湯船は少し熱め。「中温」の湯船は適温の湯加減。
まだ、あまり知られていないせいか、平日の昼間であれば貸切状態でこの湯を味わえる。
露天風呂は3人ぐらいが入れる大きさと小さめ。こちらも松材で作られた湯船だ。お湯は少しぬるめ。
まわりは壁に囲まれているので展望は無い。他に貸切専用のお風呂もある。
鹿の足湯
温泉街にある足湯で、やはり鹿の湯の源泉が使われいてる。料金は無料で利用時間は9:00〜18:00まで。
那須湯本温泉街の紅葉
那須湯本の
温泉ガイド
鹿の湯 雲海閣
周辺の観光情報 那須観光協会 那須高原観光バーチャルツアーズ
那須温泉の宿泊 那須ロープウェイ 南ヶ丘牧場
りんどう湖ファミリー牧場 那須ハイランドパーク ニキ美術館
那須サファリパーク 那須町の天気予報
住所 栃木県那須郡那須町大字湯本77 交通
TEL 0287−76−2333 (自動車)
東北自動車道那須ICから県道で那須湯本に向かう。那須湯本の温泉街の中ほど右側。
(鉄道・バス)
東北新幹線那須塩原駅・JR黒磯駅から東野交通バス
地図を表示 Mapion
予約サイト じゃらん
泉質 含硫黄カルシウム硫酸塩塩化物泉
泉温 68.4 PH2.5
効能 皮膚病、神経痛、リュウマチ など
露天風呂 有り
宿泊料金 10500円〜
入浴料金 400円
営業時間 9:00−21:00
定休日 無休
駐車場 9台(国道沿い3台・裏側に6台)