藪の湯(大藪鉱泉)

温泉の旅山梨の温泉
元湯 鈴木旅館  南アルプス山麓の胃腸の名湯
山梨県の西部、南アルプスのふもとにある北杜市の武川地区。4月になると村のあちらこちらで美しい桜の姿を見ることができる。
中でも有名なのが国の天然記念物「実相寺の山高神代桜」。日本三大桜のひとつで日本武尊が東夷征定の時に植えたと云われ、樹齢2000年を越える日本一古い桜である。
武川にはもうひとつ桜の名所がある。
神代桜から車で5分ほどにある真原の桜並木だ。南アルプスをバックにした美しい桜並木は絶好の撮影スポットである。
その桜並木から細い道をしばらく走ると「藪の湯」と呼ばれる大藪鉱泉に到着する。
薮の湯は胃腸病に効く名湯として知られてきた。かっては源泉の場所に岩穴を掘っての原始的な入湯と飲用を行っていたという。
それを明治2年に鈴木治左衛門が家業の酒造業をなげうって温泉旅館をはじめのが鈴木旅館のはじまりたそうだ。
現在、藪の湯には2軒の旅館がある。ここは背後に南アルプス、前に八ヶ岳がそびえる素晴らしいロケーションのため、近くには別荘も作られるようになった。
旅館には浴場が全部で3つある。この日は早い時間に訪れたので、お湯が沸いていた小さな方の浴場に入れさせてもらった。
タイル張りの湯船は10人ぐらいが入れる大きさ。お湯は無色透明でほんの少し臭いがする。温度は適温だ。
窓の外にはまだ若葉こそないが、山の斜面に花が咲き、野鳥のさえずりが聞こえてくる。静かで秘湯としての雰囲気を堪能できる。
湯船につかっていると宿の人がやってきて「源泉を汲んできましたので飲んでいってください」と声を掛けられた。
お湯から出て浴場の外の休憩所に行くとポットに入れらた源泉が用意されている。
源泉は鉱泉なので冷たく、透きとおっている。強塩泉ということで味はけっこうしょっぱいが、それほどクセはない。
この源泉はペットボトルで宅配もしてくれる。
周辺の観光情報 北杜市 実相寺 北杜市の天気予報
住所 山梨県北杜市武川町柳沢3972−66 交通
TEL 0551−35−2525 中央自動車道須玉ICから日野春を通って国道20号線の牧原の交差へ。交差点を直進し、しばらく走り、大武川の橋を渡ったところを左折、しばらく川沿いに走ると大藪鉱泉の看板があるので左折。橋を渡り鈴木旅館の看板に従って走るとすぐ。
地図を表示
予約サイト じゃらん
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物泉
泉温 13.6 PH9.07
効能 胃腸病、神経痛、筋肉痛 など
露天風呂 無し
宿泊料金 10500円〜 シーズン・人数などにより異なります
入浴料金 600円
営業時間
定休日 無休
駐車場 30台