塩山温泉 温泉の旅山梨の温泉
宏池荘 公衆浴場   旅館が経営する共同浴場
塩山温泉は今から650年ほど前に高嶽寺の開祖、抜隊禅師が塩ノ山の麓で発見したと云われている歴史ある温泉だ。現在は9軒の旅館が集まる小さな温泉街である。
その温泉街のほぼ中央にあるのが旅館「宏池荘」である。この宏池荘が経営する共同浴場が通称「公衆浴場」だ。入り口も宿とは別で駐車場の奥にあり、少しわかりずらい。
旅館がやっているといってもお風呂は宿の浴場とは全く別で、地元の人や日帰り客専用である。料金も300円と安いが休憩所などは無い。
薄暗い浴場には大小2つの湯船が並んでいる。手前の小さいほうが源泉の湯船、奥の大きいほうは加熱した湯船だ。公衆浴場といっても旅館のお風呂だけあって御影石を使用し、ちょっと豪華な感じである。
奥の加熱した湯船は7、8人ぐらいが入れる大きさでジェットバスもついている。お湯は無色透明で温度は適温。
源泉の湯船は2、3人が入れる大きさ。お湯は無色透明で少しヌルヌルしている。ただお湯といっても水のように冷たい。夏場は気持ち良いかもしれないが冬場は入るのはちょっと辛いぐらいの温度だ。
周辺の観光情報 えんざん観光協会 塩山温泉組合 甲州市
甲州市の天気予報
住所 山梨県甲州市上於曾1959 交通
TEL 0553−33−2033 中央自動車道勝沼ICから塩山方面へ、JRのガードをくぐり奥多摩方面に右折、少し走ると左側にある。
鉄道の場合はJR中央線塩山駅北口下車、徒歩10分。

地図を表示
泉質 アルカリ性単純泉
泉温 28
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛 など
露天風呂 無し
宿泊料金 9000円〜
入浴料金 300円
営業時間 6:00−20:00
定休日 毎月9日
駐車場 12台