北海道 梅の名所
東北 梅の名所
北関東 梅の名所
南関東 梅の名所
甲信越 梅の名所
東海・中部の名所
北陸 梅の名所
近畿 梅の名所
中国 梅の名所
四国 梅の名所
九州 梅の名所
天気予報
ホテル・旅館情報
道路交通情報
鉄道情報
旅行に便利なリンク
梅の名所ガイドTOP>梅の種類が多い名所・スポット

梅の種類が多い名所・スポット
日本には400もの梅の種類があるともいわれています。江戸時代に花を鑑賞するための「花梅」が多くつくられ、明治以降はより良い梅の実を採るために「実梅」の品種改良がさかんになり、今でも種類が増え続けています。

兵庫県にある「世界の梅公園」では日本・中国・台湾・韓国など世界の梅、約350種類を見ることができます。大阪府の万博記念公園は梅の種類を年々増やしており、現在は110種類ほどあるようです。香川県の園芸総合センターには花梅を中心に130種類があり、カメラマンも多く訪れます。

関東では曽我梅林などがある小田原市の「小田原フラワーガーデン」の梅園に約200種類。埼玉県の「花と緑の振興センター」では140種類の梅と温室などで200種類近い桜を見ることができます。

名所・スポット 種類 本数
関東 偕楽園(茨城県) 100 3000
花と緑の振興センター(埼玉県) 140 200
武蔵丘陵森林公園(埼玉県) 120 600
宝登山・梅百花園(埼玉県) 170 500
京王百草園(東京都) 80 800
青梅市梅の公園(東京都) 120 1500
小田原フラワーガーデン(神奈川) 200 480
東海 安八百梅園(岐阜県) 144 1200
愛知県植木センター(愛知県) 104 200
はままつフラワーパーク(静岡) 110 300
近畿 万博記念公園(大阪府) 110 660
花の文化園(大阪府) 130 300
大阪城公園(大阪府) 100 1200
世界の梅公園(兵庫県) 350 1500
四国 園芸総合センター(香川県) 130 180

月影 見驚 鹿児島紅










梅の種類が多い名所・スポット