4月18日(月)

 本日は、宝塚音楽学校の入学式がありました。
競争率20倍もの難関をくぐりぬけて来た新入生50名は、いよいよ今日から予科生としてのスタートを切りました。
小林公平校長より、「感謝の気持ちを忘れず、礼儀正しく、健康管理をしっかりと、そして常に夢を持って、2年間しっかり努力しましょう」云々とのお言葉をいただき、
また、宝塚歌劇団生徒代表・星組組長の英真なおきさんからは、これより先の芸の厳しい道のりの対する力強い、また温かいお励ましをいただきました。
最後に、本科生によって一人一人胸に校章をつけてもらうセレモニーでは、感激の涙を流す新入生達の姿がありました。毎年いいシーンだと思ってしまいます。
式典を終えた私は引き続いて、今年卒業した91期生の初舞台・花組公演を観る為大劇場へ向かいました。
初舞台生は皆元気いっぱい!かわいいラインダンスでした。
花組には、ミィバレエスタジオ出身の晶子ちゃん、かずよちゃん、優子ちゃんも出演しているので、私としてもとても嬉しく、楽しみました。
ステキな公演ですので、ぜひ皆さまもご覧になってください!

公演を観た後は、ミィバレエスタジオのレッスンにとんで行きました。
スワニルダクラスとリラ・キトリ、オデットクラスのクラスレッスン後は、ミィスタジオの発表会に向けてのリハーサルをいたしました。
夜10時に終了。
只今、ミィバレエスタジオでは8月のファンタジーに向けて、みんなはりきってリハーサル中でございます。

back