2001/NOV/18 Sun.
 21世紀ミィバレエスタジオ15周年記念公演『シンデレラ』全幕。
ありがとうございました。
 皆様に支えられ、大盛況の内、幕を下ろすことが出来ました。


穴見志保己先生演出振付の『シンデレラ』と初めて出合ったのは、6年前。
私の友人の橋本幸代バレエスクールでの発表会でした。
私はその時、賛助出演でスペインやマズルカを躍らせていただいたのですが、“何と夢のある楽しいシンデレラなのだろう!いつの日か、ミィバレエスタジオで,公演としてスタジオのみんなとできれば!”と心ひそかに夢見ていたのでした。

 そして今日その夢が・・・
こんなにも多くの方たちと,楽しみ喜びを分かち合いながらかなえられ,と〜っても幸せ!
夢見ていれば、夢に向かって進んでいれば、その夢は必ずかなえられる・・・
シンデレラさんと同じ気持ちです。

穴見作品のシンデレラには欠かせない、大好評の継母岩本先生,父親役の矢野先生(実は舞台監督さん)をはじめ、ゲストの先生方の素晴らしいお力と、なによりピエロさんのゲネでの突然の足の故障というハプニングもものともしないチームワーク!!
ありがとうございました。

ミィバレエスタジオのみ〜んな、よくやったね!!!
ねずみさん、可愛くって客席からも微笑が・・・お馬さんごっこや舞踏会ごっこをして踊るシーン、私も大好きでした。
時計さんも、しっかりできたね。
コオロギ、トンボ、ピエロ、靴屋さんも、ニコニコ笑顔で元気良かったね!
星の精のみんな、上手になったね。
マズルカ、四季の精、ソリストのみなさん、本番とても気持ちよく楽しめましたねぇ。
姉妹の綾ちゃん陽子さんには、しっかりいじめてもらって?本気で日ごろの○○○・・かと思ったくらいでした(笑)。

ラストシーン・・・
噴水からは本当のお水が流れ、星の精達のペンライトの中、流れ星が・・・ロマンチックに幕が下りました。
みんなの心が伝わり、暖かい舞台となったようです。
メルヘンそのものだった  って!嬉しいな,良かった〜!

 終演後、ファンタジアの会,ご父兄の方々が、15周年記念うちあげパーティを開いてくださいました。とても楽しいパーティでした。

最後になりましたが、ミィバレエスタジオは、常に細やかな心配りをくださるファンタジアの会の皆さまのおかげで、こうして活躍できるのです。
本当に、どうもありがとうございました。

back