駅案内板
 ■ 基礎データ:東浦和駅
■所在地
埼玉県さいたま市大字大牧字吉場 (さいたま市のサイトへ
■開業年月日
昭和48年4月1日
■乗降客数
48,499人
■府中本町から
35.4km
■乗り換え なし
●特記事項 さいたま市:人口103万人
通 称:-
キーワード:駒場スタジアムへ直行バス
駅構造:地上駅・対向式ホーム・中線あり。エスカレータ装備駅

 ■ 発車メロディー♪
▼プラグインがない方
上 り
下 り

 ■ 駅外観
01

  さいたま市の東のはずれの片田舎にできたこの駅は、他の駅と同様に開通 で駅周辺の人口はもちろん増加の一途をたどっています。駅は写真のところの人口地盤の下にあり、地下鉄のような感じです。さすがさいたま(旧浦和)市と言うことで、駅の周りはきちんと整備されています。 朝のラッシュ時は南浦和方面のホームは人であふれかえり(一見都心のラッシュ)押し込め係が5〜6人いる程、駅は混雑しますが日中はがらがらです。しかし、近くに高校もあるので通学時間帯には学生であふれます。
  この駅にはホームに挟まれて中線があり、ときより貨物列車が停車しています。 この駅を船橋方面へ出発すると、見沼代用水をわたりいきなり草原?のまん中を走り出します。右手は田んぼ左手は芝川と言う川の調整池であります。かつては「見沼田んぼ」と言われていた自然豊かな地帯です。 しかし左側は面影だけで、もう田んぼではないのです。右手のはわずかに残ったなごりの田んぼ。

 ■ 東浦和アラカルト
改札からコンコース
▲ 改札からコンコース
コンコースから改札
▲ コンコースから改札
武蔵野線のりば
▲ 武蔵野線のりば
エスカレータ
▲ エスカレータ

  利用者・沿線住民の声
  • よく東浦和駅を利用しますが、私のお勧めはなんと言っても駅構内のおそば屋さんですね!駅などにあるそば屋はあまりおいしくないというイメージがあったのですが、ここは本当においしいんです!値段も安くて、ついつい立ち寄りたくなります。(麻生遥さん)
  • ここのそば屋は、新潟県十日町市の小嶋屋が直営してるんですよ。マジおいしいです。(たかさん)
  • ここに住んでもう2年目ですがバスを使う機会も多いですね…家は川口市の蕨寄りなんで… 都内じゃない時はほとんどバスかも本数もそこそこありますしね(こっしぃさん)
  • 一番利用してる駅だと思いますが、ここに越してきたころはエスカレーターもコンビニもそば屋も無くて不便だと思いましたがここ4,5年で随分変わりましたね。 (埼玉人さん)
  •  東浦和の朝の混雑は、やや改善傾向にあるとはいえ、半端なものではありません。せめて、朝7,8時台くらいは、5分に1本 間隔ダイヤにしてほしいし、10両編成化も実現するべきです。(東浦和駅利用者さん)
  • ホームが地下にある為、夏はものすごく暑くなります。 (サウナにいる感じ)その為、扇子は必須携帯品です。(東浦和大好き!さん!)
  • この駅はとにかく込みます。乗り越し精算機が一つしかないので使うときは込むから多少待つのでご注意を。(武蔵野線沿線住民さん)
  • すみません、言わせて頂きます。今は横浜市に在住ですが、25年ほど前の幼少期は大谷口という当時の浦和市に居ました。あの頃の東浦和駅は、貴HPの当時の時刻表の通り1時間に1本くらいのダイヤで貨物ばかり(EF15牽引時代)でした。駅前も今みたいにロータリーなど無く、狸が出てきそうな様相。全く進化したものです。当時から自動改札は国鉄としては目新しかったですが・・・。103系が入った当時もの凄く感動しました(高運車が最初でした)。(てつやさん)
  • 僕が小学生だったときは、駅前も、駅内も、見事に何もありませんでした。 それがコンビニができ、蕎麦屋ができ、エスカレーターができ、 Suica対応、とどんどん都心の駅と設備的には大差がなくなっていきます。 ちょっと感動です。で、今中学生です。(藍年級さん)
  • 10年ほど前に地方へ転勤して、ここ2〜3年で帰ってきたのですが、随分使い勝手がよくなったな、と感じました。あとはサッカー場への直通バスがたまに出るので、そのときの混雑っぷりがすごいですね(笑)。(こまめさん)

→募集中です。こちらのフォームからみなさんのご意見お待ちしております。


南浦和
一番上の案内板のところにもリンクがあります。

各駅一覧へ .. 各駅一覧表へ
Indexへ.. Indexへ