駅案内板
 ■ 基礎データ:西浦和駅
■所在地
埼玉県さいたま市田島(さいたま市のサイトへ
■開業年月日
昭和48年4月1日
■乗降客数
24,856人
■府中本町から
27.8km
■乗り換え なし
●特記事項 さいたま市:人口103万人
通 称:にしうら
キーワード:さいたま市西の端
駅構造:高架駅・島式ホーム

 ■ 発車メロディー♪
▼プラグインがない方
上 り
下 り

 ■ 駅外観
01

  駅名通り埼玉県さいたま市の南西端に位 置するえき。荒川に近く「さくらそう公園」「秋ヶ瀬公園」の最寄り駅。駅改札を出ると高架下の暗い空間へ放り出されます。駅を出てもロータリーは無く下の西浦和アラカルトにあるような細い通 路ばっかりです。
  この駅に府中方面から進入するさい、ポイント通過のため大きく揺れるので注意。これは、まさに武蔵野線が旅客線としてつくられていないことの証拠。この駅のホームを両側挟む形で東北本線への分岐線を目にすることができます(西浦和アラカルト参照)。貨物列車や大宮方面 と行き来する臨時列車(例:新幹線リレー号)がそこを往来します。かつては、1日1往復だけ、府中本町〜大宮間の定期運行がありました。その分岐線にはホームがないのに、そこを1番線とするためこの駅には2番線と3番線しかホームは存在しません。東武の春日部もそんな感じです。
  通勤客は武蔵浦和方面を向きます。この駅から「浦和」と名のつく駅が連発するので初めて乗る方は御注意。そもそも武蔵野線の駅には「東西南北・新+地名」と言う駅が多すぎます。後発の路線の特徴でしょう。 改札を出るとすぐ国道17号(新大宮バイパス)なのが、新座駅と似ています。 近くにブレーキ工場があり、数年前までは変なにおいが立ち込めたものです。

 ■ 西浦和アラカルト
03
▲ 駅改札からコンコース
04
▲コンコースから改札
05
▲武蔵野線のりば
池袋線
▲駅入り口への狭い通路
05
▲ 広い踊り場
05
▲大宮方面からの貨物列車

  利用者・沿線住民の声
  • 旧浦和市内で唯一ロータリーが無い駅西浦和。それでも、昔よりはよくなったものです。昔は、駅前に寂れたラーメン屋しかなかったのに、今ではいっちょまえに居酒屋などそこそこ店が出来てきました。まあ、西高島平から地下鉄(三田線)が伸びてくるなんていう話もありましたが、それも、今は昔。ただ、最近、池袋から深夜急行バスが通ってくれたことが、せめてもの慰めかもしれません。(いなほ1号さん)
  • 20年近く前は駅改札が現在ファミリーマートがある所のすぐ横にありました。また15年くらい前には改札出てすぐ目の前に『するが』という洋菓子屋がありました。(03年4月3日現在そば屋) 国鉄の頃は近所の忠実屋(現・ダイエー西浦和店)の屋上から車両の色が5色(ウグイス色・スカイブルー・カナリア色・オレンジ・常磐線の緑色)違うのとか、81の4重連とか見て楽しんでましたよ。(茶太郎さん)
  • 北側にようやっと駅前ロータリーの設置工事が始まりました。 詳細はわかりません。(ブルースターさん)
  • 駅前ロータリーの整備も始まりましたが、それに伴なう周辺道路の整備が進んでいないので完成後も周辺道路の混雑が予想されます。(再開発さん)
  • ようやく駅前ロータリー工事も着工となりましたが、駅周辺の道路整備がいっこうに進んでおらず、完成後も事故や渋滞などが懸念される。改善して欲しいです。(玉袋さん)

→募集中です。こちらのフォームからみなさんのご意見お待ちしております。


北朝霞
一番上の案内板のところにもリンクがあります。

各駅一覧へ .. 各駅一覧表へ
Indexへ.. Indexへ