武田博士之横顔



武田博士の還暦記念のために、博士の作品を集めて出版する企てが、
知友門弟其の他の間に起こされました。割愛するに忍びない数多い作品
のうち、いはゆる胸襟を開いて談笑せられつっある姿を示すに相應しい
ようなもののみを綴り「武田博士の横顔」と題し刊行されたものです。

r
武田博士の像 於 巴里和川英作氏畫(明治35年)

各種建築の計劃、及びその図案。スケッチ、デッサン、絵コンテ等
数多い作品の中から順じ公開していきたいと思います。これらの作品は
京都帝国大学工学部建築学教室内
編纂兼、発行者 武田博士還暦記念事業会
昭和7年11月15日印刷
昭和7年11月20日発行 非売品

管理人はそのホームページ(明治の建築家ののこしたもの)のテーマの
中の一部である武田五一の建築した御嶽山清水寺の設計図面を古谷三代吉
が係わっている関係で、武田五一の一連の作品を掲載します。
資料提供:京都府立総合資料館


民家(明治21年)


團子阪藪の座敷(明治28年)


成田町梅屋にて(明治29年)

このホームページの無断複製・転写・転載は禁じます
このコーナーについての投稿ご意見ご感想はここえ
arctitect@mail.goo.ne.jp