インディアン関連のおすすめ本・絵本・映画・音楽|ジーフィールド

お探しの本やDVDを検索できます

〒485-0815
愛知県小牧市篠岡1-6-15-502
TEL/FAX:0568-39-5250
http://gfield.jp
info@gfield.jp

[ おすすめの本 ] »» 和書: 110
31 - 60 の商品を表示中

はみだしインディアンのホントにホントの物語
インディアンとして、保留地で生まれ育ったオレ。自分の居場所をさがしつづける少年のリアルでユニークな生き方に感動!
全米図書賞受賞、アメリカンインディアン図書館賞、北米図書賞、ワシントン図書賞、オデッセイ賞、ピーターパン賞…受賞多数。 詳細を見る

今日は、死ぬにはいい日だ。
自分を変えるきっかけ見つかる大人向け絵本。 自分を変えたい、自分を見つけたいと願う人達に向けた自分が元気になれるメッセージ絵本。自分探しの旅に出た著者の言葉が心に響きます。 詳細を見る

アメリカ先住民の神話伝説〈上〉
羽根飾りを風になびかせ、北アメリカの大平原を駆けめぐり、戦争や狩猟に命をかけたインディアンたち。グレート・スピリットの天地創造や、人類誕生の説話、英雄伝説、動物譚、トリックスターの物語など、脈々と語りつがれてきた、インディアン80部族の伝承の集大成。 詳細を見る

アメリカ先住民の神話伝説〈下〉
風にただよう玉蜀黍の香り、流れるクリークの冷たさ、バッファローが走るとどろき―。恋をつたえる横笛の伝説、笑いと涙に彩られたコヨーテと人間の知恵くらべ、消えゆく世界を悼む終末幻想など、インディアンたちの深い洞察や死生観の織りこまれた、神話・伝説・民話の壮大なパノラマ。 詳細を見る

アシハヤ―イロコイ・インディアンに残された物語 東の巻
北米インディアンのイロコイ族の民話を再話したもの。仲間たちから笑い者にされていたインディアンの少年が、クマ退治を通して立派な大人に成長する。大人になる意味を教える。 詳細を見る

星の少年―シャイアン・インディアンに残された物語 西の巻
星の国で生まれ、地上でヒバリに育てられた少年が、バッファロー狩りを邪魔する白カラスや、何でも飲み込む化け物、人を食べるフクロウ、北風などを退治し、北極星になる話。 詳細を見る

ますらお―クリンギット・インディアンに残された物語 北の巻
チーフの四人の息子たちは、みな勇敢で賢く働き者だったが、「うすよごれ」と呼ばれる四男坊だけは絵に描いたような怠け者だった。しかし、彼は本当は怠け者などではなかった…。本当の力、本当の勇気とは何かを描く。 詳細を見る

鷲と少年―ズニ・インディアンに残された物語 南の巻
拾って育てた鷲に連れられて鷲人間の国に行き、羽をもらって空を飛べるようになった少年が、死者の国に行って羽を失い、ボロボロの羽をもらってふるさとに帰るまでの冒険と試練の旅を描く。 詳細を見る

インディアンに囚われた白人女性の物語
植民地時代アメリカの実話。捕虜となった2女性の見たインディアンの心と生活、戦争、儀式…。第1話は牧師夫人の手記、第2話はインディアンの養女となった少女の生涯。映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』の世界をよりリアルに…。 詳細を見る

アメリカ先住民 ―民族再生にむけて―
貧困や犯罪など深刻な問題に悩まされながらも模索を続けるアメリカ先住民を総合的に考察。伝統教育や儀式などの文化復興をてこに、民族の再生に向けて胎動しつつある先住民社会とその将来への可能性を明らかにする。 詳細を見る

イシ―二つの世界に生きたインディアンの物語
カリフォルニア・インディアンの一部族、ヤヒ族最後の一人となったイシと呼ぶ実在人物の一生。どうして彼等インディアンたちが次々と追いつめられては亡んでいかなければならなかったか、また彼等が最後まで守りつづけていた原始生活の姿を描写。 詳細を見る

イシ―北米最後の野生インディアン
白人の西部開拓に追われ潜伏生活を送っていた最後のヤヒ族-イシ-彼がアメリカ社会にさまよい出たとき人々は大きな衝撃を受けた。全滅に追いやられるインディアンたちの物語とその習俗、彼の最後の数年間を描く。アメリカ西部史の新しい見方を示す名作。 詳細を見る

パウワウ―アメリカン・インディアンの世界
インディアンの中で最大の種族、ナバホのファミリーになった著者が、儀式、祭り、住居、家族の繋がりなど、現代のアメリカン・インディアンの生活状況を27年に渡って見聞きしたことをまとめる。 詳細を見る

アメリカ・インディアン悲史
人間の平等と権利を謳って新天地に挑み、繁栄を築いた栄光のアメリカ史の裏にこの残虐。土地と生命と、そして精神を圧殺したその傲慢さは、決して過去のものではない。 詳細を見る

ナバホへの旅 たましいの風景
静かなブームを呼ぶインディアンの「癒し」の文化。ナバホの地を訪れ、メディスンマンとの対話を通じてその深層を明らかにする。現代人の心の悩みを解決するヒントに満ちた探究の旅。 詳細を見る

ヤァッテ・ナバホ―アメリカ先住民と赤い大地にくらす日本人フォトグラファーの21年
1973年、写真修行目的でロサンゼルスへ渡米以来、赤く乾いた大地でナバホ族と共生する日本人フォトグラファーの熱き記録。 詳細を見る

インディアンという生き方―夢にかよう魂
白人の時間とインディアンの時間がある。それは月の時間であり、星が動く時間だ。インディアンの伝統や信仰、彼らが抱える現代の問題などを取り上げ、インディアンという生き方を知る。 詳細を見る

俺の心は大地とひとつだ―インディアンが語るナチュラル・ウィズダム
インディアンの知恵の言葉を13のテーマ別に編集。ジェロニモ、シティング・ブル、クレイジー・ホースなど、素朴で奥深いメッセージ190篇、写真30点も収録。 詳細を見る

インディアン・カントリー―土地と文化についての主張〈上〉
この土地は貸すことも売ることもできない。これはわれわれの聖なる土地だ…。全米図書賞を受賞した著者が、各地の部族-ミコスキ、ホピ、チェロキー、モホーク、ナヴァホなど-に取材した魂の告発書。 詳細を見る

インディアン・カントリー―土地と文化についての主張〈下〉
土地は神聖なものであり、われわれの命の拠り所だ。土地を奪うことは、人々の命を奪うことだ…。1960年代から70年代にかけて、全米各地でインディアンの戦いののろしが上がった。土地と文化を守るために…。 詳細を見る

北米インディアン生活術
厳しい自然環境の中で、自然をよく知り、その豊かさを利用する北米インディアン。現代人にとって学ぶところも多い彼らの生活技術を紹介する。「インディアン生活術」(ロングセラーズ 76年刊)の改題改訂。 詳細を見る

月に映すあなたの一日
ネイティブ・アメリカンの暦に合わせて、一日一本、北山耕平が選んだスピリチュアルなことば集。ネイティブ・アメリカンの「知恵のことわざ」を、彼らの十三月の暦に照らして、一日ひとつずつ学べるように編集しました。 詳細を見る

ことば―アメリカ・インディアンの絵文字と絵物語
アメリカ・インディアンの絵文字312を集録し、その解釈を日本語と英語で記述するほか、アメリカ・インディアンがバッファローの毛皮に記した3つの絵物語を、日本語、英語、絵文字で紹介する。 詳細を見る

アメリカ・インディアンの心もからだもきれいになる教え
インディアンのメディスンマンが教えてくれた、すこやかな暮らしのための処方箋を紹介。日本にいても実践できる自然療法&四季の実りのレシピが満載。飾らない本物のスローライフがここにある。 詳細を見る

アメリカ・インディアンの知恵
人と自然に感謝しながら生きれば、毎日がこのうえなく楽しい。お金やモノがなくても幸せに暮らせるネイティブ・アメリカンの人生哲学。単純な心がけのなかにこそ、本当の豊かさを味わい、幸せになるためのヒントが隠されている。 詳細を見る

インディアンの声を聞け
アメリカの広大な大自然の土地で豊かな知恵を育んできたアメリカインディアン。彼らはいかにしてその知恵や生活術を身につけてきたのか。彼らの生活や物語、言葉など様々な角度からその生き方を学ぶ。 詳細を見る

ネイティブ・アメリカン―叡智の守りびと
ナショナルジオグラフィック誌を中心に活躍するライターと写真家が10年以上の歳月をかけて、全米各地のインディアン居留地を訪ね、スピリチュアル・エルダーの言葉を記録した貴重なメッセージ。 詳細を見る

祈り―シャイアン・インディアン
独りぼっちだったり、困りはてていたり、誰かの助けが必要な時は、まぶたを閉じてわたしを思い、わたしの名前をよびなさい…。勇気が必要になった時に聞く本。ポケット・オラクル・シリーズ。 詳細を見る

アメリカ・インディアン・HOWブック
そこには人間らしい生き方の基本が、そしてアウトドア・ライフの原点があった! 火の起こし方から、ティピィやカヌーの作り方、入浴、散髪、料理まで、インディアンの生活術と知恵を紹介する。 詳細を見る

大平原の戦士と女たち
20世紀初め、インディアン学校の教師となった夫と共に居留地へと赴いたジュリア。子供たちの目の光りや素朴な暮らし、儀式に目を見張る彼女は彼らの信頼を得てその生活を写真に残した。過去からの贈り物。 詳細を見る

[ おすすめの本 ] »» 和書: 110
31 - 60 の商品を表示中
Copyright©2012 Gfield.All Rights Reserved.