コチドリの観察報告 No.13
最初のヒナの誕生
Rev.
11
Original : Thu.Jul.03'03
Updated : Mon.Mar.29'04
目次に戻る  前の頁へ 次の頁へ



2003-07-03 Thu.24日目

昨日卵の表面に [ 嘴打ち ] らしいひび割れを見つけた事もあり今日は期待
を胸に現地へ出向いた。
03:00 と 04:13 に卵を観察したのだがどうもおかしい、昨日の卵の表面のヒビ
割れが見つからないのだ。多分ヒビ割れ部分は巣床に接する位置なのだろう
と考え異なった角度から画像に記録して現場を離れる。
巣から離れた位置で再度画像をチェックするが、二度に分けて記録したどの
画像にもヒビ割れは見当たらないのだ。
なぜだろう、原則として巣や卵には直接手を触れない方針だが、次回は卵を
直接手にとって調べるべきだろうか。

05:55 抱卵の交代時にチェックする。思わず小さい声が出た。卵の上面に
3x5 mm 程度の穴が開き、中で先端が白い小さなクチバシが動いている
のが観察できる。

卵の上面に 3x5 mm 程度の穴が開き、
中で小さなクチバシが動いている。
Thu. Jul. 3'03 06:00:03 Olympus C-2500L
クチバシの先端が白いのは卵の内壁の成分が突ついたことで付着したのだろ
うと考えたのだが、
例によって W.K. 氏から指摘を頂いた。⇒⇒この件(卵歯)について別頁で報告。

すぐに現場を離れる。さてこの先どれほどの時間で殻から出てくるのだろう。
まったく想像がつかない。

06:18 交代時間でもないのに親鳥が巣を一時的に離れた。2個の卵の間に何か
が見える、色は周囲と似た色だ、しかも全く動かないため小石か何か判別でき
ない。さらに空が曇ってきてすます判断がつかない。
 円の中の2個の卵の間の”もの”は何だろう?。
Thu. Jul. 3'03 06:20:46 Canon Canon EOS 10D / EF 100-400 +1.4x  ISO 1600
巣を離れた親は何をするわけでもなく、近くに居る。
円の中の2個の卵の間の”もの”は何だろう?。卵は元の形状を留めているから
ヒナでもなさそうだ、また、わずか 20 分で殻から出るとは想像できない。
その後親は飛び去ったためカメラを持ち巣へ近づく。

人生最初の重労働で疲れきっ
て眠っているのだろうか、体は全く動かない。
Thu. Jul. 3'03 06:23:21 Olympus C-2500L
居た!、背中や腹部には殻が付着したままだ、人生最初の重労働で疲れきっ
て眠っているのだろうか、体は全く動かない。
画像を二枚撮り、すぐに観察ポイントまで引き下がる。
親鳥が殻を割る作業を手伝っていた様には見えなかったが、観察ポイントからは
一見親鳥自身の羽の手入れの様に見えていたのかも知れない。
彼 ( 彼女 ) は自分のちからのみで、わずか 20 分で殻から出てきたのだろうか。

ヒナは立ち上がり親の羽の中に
元気よく潜り込んで行く
Thu. Jul. 3'03 06:47:11 Canon Canon EOS 10D / EF 100-400 +1.4x  ISO 1600
親鳥が帰って来た。地表に営巣する鳥類に共通の孵化後すぐ歩ける脚を持つ
ため、ヒナは立ち上がり親の羽の中に元気よく潜り込んで行く。
後方の卵は使用済みの殻だ。親鳥は最初本能的に2個の卵を抱いたのだが、
ヒナが親鳥の体に頭を押しつけながら親鳥の周囲を歩き回るので、軽い殻は
外へはじき飛ばされたと言うわけだ。
先ほどヒナが全く動かなかったのは、身を守る物が皆無の巣なので親鳥が離
れると本能的に動きを止める事を知っているのだろうと想像している。

先ほどからほぼ1時間後の彼(彼女?)の姿だ。
Thu. Jul. 3'03 07:15:35 Olympus C-2500L
先ほどからほぼ1時間後の彼(彼女?)の姿だ。やはり親鳥が離れると
体の動きを止めている。
目も開き、羽も一部分乾いている。画像左下に見える空の殻は私が記念
に頂いて帰ろうと割れずに運べるケースを自宅から用意してきていたのだ
が、親鳥が咥えて持ち去った。多分巣から離れたところに捨てたのだろう、
割れた殻の方が匂いは強いため、天敵に知られる可能性が高いだろう、
これも安全のための本能的な配慮なのだろうと思う。

コチドリの
目次に戻る
コチドリ前の
頁に戻る
コチドリ次の
頁に進む
     
野鳥グラフィティ       


デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
 
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY でトイレを節水モード化
 
軽自動車で300肇織鵐を運ぶことができた。 雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用

天水桶(雨水タンク)を作ろう 


 File name : Jap_Plover_122.html