コチドリの観察報告 2005年
三重県 桑名市  大山田 藤が丘
Rev.
10
Original : Sun.Jul.10'05
Updated : Sun.May.10'09
目次に戻る 前の頁へ 次の頁へ



2005-07-08 Sun.

 その後卵の様子に変化は無い。「ひょっとすると、この卵は駄目かも
知れない・・。」との不安は現実的なものになって来た。2年前の観察例
の様に水没したわけでもない、しかし今回の場合、途中で片方の親鳥
が(事故だろうか?)姿を現さなくなったのだ。そして・・・。
残った親鳥は脚に障害を持っているのだ。
 Fri. Jul.08'05  14:22:10 Canon EOS10D/EF200mmF2.8 ISO 200 by Remote cont' 
 残った親鳥は脚に障害を持っているのだ。抱卵中の巣を離れて食事等
に出る間、通常なら別の親鳥が抱卵を引き受けるのだがそれは不可能
だ。ハンディがある分餌を採る時間も多くかかるだろう・・。その間にも卵
は冷えて行くのだ。

障害の原因は先天的なものか後天的なものか不明だが・・・。
 Fri. Jul.08'05  14:22:10 Canon EOS10D/EF200mmF2.8 ISO 200 by Remote cont' 
 障害の原因は先天的なものか後天的なものか不明だが・・・。最初に
卵を見つけた日から数えると、今日は28日目になる。正常であればすで
に孵化している頃ではなかろうか。
_
2005-07-12 Tue.
 キジモズの観察後、徒歩でコチドリの営巣点へ出向く。途中、2年前か
ら見かけているノラネコが数m先から、しんねりと私を眺めた後ブッシュに
姿を消した。
原因は彼女だろうか ?
 巣から 20m ほど離れた位置で立ち止まり周囲の状況を確かめる。巣は
その後伸びた雑草に隠れて見えない。犬連れ散歩人が近づいて来た。い
つもなら抱卵中の親鳥が巣から数m離れるのだが、その様な様子は見ら
れない。採餌に出ているのだろうか。

巣へ近づき卵に変化が無いことを知らされた。
 巣へ近づき卵に変化が無いことを知り、軽いため息が出た。最初に
卵を見つけてから 30日目である事から、孵化の可能性はゼロだと言え
るだろう。
 巣から離れ、ときたまやってくるモズを観察しながら時間を過ごす。し
かし親鳥がやって来る気配は皆無だ。彼らの知恵で孵化の見込みが
ない事を知り巣を放棄したものだろうか、それとも外敵に襲われたもの
だろうか・・・。2羽で始めた抱卵が途中で1羽が現れなくなった事を考
えると、原因は外敵の様に考えられる、・・・・・先ほどのノラネコだろう
か?。

 2005年のコチドリの観察報告は以上だ。

 以下の画像は途中から姿が消えた親鳥と脚に障害を持ちながら抱卵
を続けた親鳥の姿だ。
途中から姿が消えた親鳥
 画面中央部下の卵に接近する親鳥。2005-07-03 08:59:22

左脚にハンディキャップを持つ親鳥。
 画像 #3545-05 と比べると背丈の低さが目立つ左脚にハンディキャッ
プを持つ親鳥。 2005-07-05 07:43:25

2006-10-22 Sun.
コチドリのペアの抱卵忌避に何らかの影響が
あったのだろうか?。 一年後彼らの営巣した場所から 20m 程の
場所でイタチを見かけた。彼(彼女)はこのコチドリのペアの抱卵忌避に
何らかの影響を与えたのだろうか?。
_
2009-05-03-Sun.
 野鳥キジの観察フィールドの畑地で巣を二個見つけた。
畑地に営巣した例 ( May.2009 )
Camera OLYMPUS C-2500L May.03'09 08:05:051
 卵は3個と4個だった。コチドリは基本的に河原などで営巣すると聞くが、こ
の事例の様に畑地にも営巣する様だ。河原などに作られた巣と比べると材料
の小石がとても少ないことが分かる。参考のために2003年に記録した河原の
巣の事例を()に示そう。

河原に営巣した事例 ( Jun.2003 )
Camera OLYMPUS C-2500L Jun.11'03 13:31
 河原に作られた巣では4〜5mm 程度の小石が潤沢に使用されている。

2009-05-08-Fri.
卵は無事に孵ったのだろう・・。
 Fri. May.08'09  15:33:50 Canon EOS10D/EF28-135mm ISO 400  
 巣に関してはデリケートな案件なので、卵の数の増減やその後の卵自体の
変化に興味津々だったが観察は控えていた。今日の午後出向いたところ、巣
は空で、途中一時的に 5mm/Hour の大雨の日があった事もあり僅かに小石が
その痕跡を示すだけだった。また同時に見つけたもう一方の巣は畑の耕作が
始まっていて巣の状況の判断はできなかったが、偶然畑のオーナーに会うこと
ができたので耕作した日を尋ねたところ私が巣を見つけた日だと分かった。
 二個見つけた巣の片方(卵は四個だった)は破壊され別の巣は(多分)
無事に巣立ちができたのだろう。


コチドリの
目次に戻る
コチドリ前の
頁に戻る
コチドリ次の
頁に進む
     
野鳥グラフィティ       


デジカメによる 野性動物の記録

デジカメ de 野鳥観察 へ進む
 
観察記録のアーカイブ 野生動物観察記録

観察記録のアーカイブ
撮影機材に関する
報告セクション デジカメ手作り工房

カメラや手作り撮影機材などの情報
ロボットカメラを
作ろう その-2
How much money do you save? DIY でエコトイレ⇒上下水道料金を節約

DIY でトイレを節水モード化
 
軽自動車で300肇織鵐を運ぶことができた。 雨水の有効利用
雨水を庭の草木の散水やトイレに利用

天水桶(雨水タンク)を作ろう 

File name : Jap_Plover_05_0103.html