その身に宿すのは、美しい二振りの長剣――


■ Top
登場人物紹介
■ Mail
■ Link

■小説家になろう





■作品紹介■


身の内に剣を宿す「剣士」。
その戦闘能力の高さ故に、時に畏怖され、忌避される。
剣士の中でも稀有な二刀を有するレオアリスは、アレウス王国近衛師団に入団後、
17歳という異例の若さで第一大隊大将に任ぜられた。
年若き近衛師団大将と、彼を支える部下達を描いた成長譚。


剣士とは、諸刃の剣か。

絶対の信頼か。



■お知らせ■
◇12月4日/第7話第2部2章「身欠きの月」3節更新しました
◇10月30日/第7話第2部2章「身欠きの月」1〜2節更新しました
◇9月22日/第7話第2部1章「暗夜」16〜19節更新しました
◇12月6日/『BreakTimeVI』更新しました
◇PDF版微修正中です。現在3話まで再アップロードしました。2016.6.26


最近更新
PDF版 あらすじ
王の剣士7  2016.12.4UP

 

 

 『空位』

 
終了後UPします 三百年前に西海との間に締結された不可侵条約。その再締結の日が月末に迫っていた。
王都を訪れた西海の使者は、不可侵条約再締結に、広大な海中を彷徨う西海の皇都、イスを指定する。
そして王へ、その剣の帯同を認めないと告げた。(20120414〜)

 第1部〜見えない手〜

  第一章「萌芽」

 

  第二章「風姿」

 

  「挿話」

 

  第三章「陰と陽」


  第四章「言祝ことほぎ」


  第五章「落日」

 23  24  25  26

 名のない太陽 

 

 

 

 第2部 〜大いなる輪〜

 

 

  第一章「暗夜」

 

  第二章「身欠きの月」

 



■ネット小説ランキング
ご投票いただけると励みになります!^^(週1回)
■オリジナル・全年齢対象・長編連載小説の検索サイト




完成稿
PDF版 あらすじ
王の剣士1『夜行の列』 2009.11.29 UP

 序章「夜行」




タブレット向けPDF【1938kb】

印刷向けPDF【1737kb】
 収穫祭に沸く王都の街を、異形の列が歩く。夜行に引かれて行く少女達。事件の現場に漂う法術の気配に気付いた近衛師団大将レオアリスは、少女達の捜索に関わる。(新装第一話)

 第一章「収穫祭」



 第二章「人形師」



 第三章「マレル旧運河」



 終章




王の剣士2『絶滅種』2007.5.6 UP
   ◆序章◆
   ◆終章◆

タブレット向けPDF【1697kb】

印刷用向けPDF【1594kb】
 近衛師団第一大隊に下された王よりの下命。それは東の辺境ミストラ山脈に棲む、ある種族の調査と保護だった。


王の剣士3『剣士』2007.9.2 UP

 第一章




タブレット向けPDF【4001kb】

印刷向けPDF【3619kb】
 「仇のもとに仕えるか。」
 外門を破り王城に侵入した男が、レオアリスに告げた言葉は。

 第二章



 第三章



 第四章



 終章




王の剣士4『かりそめの宴』 2009.6.6 最終話UP

 序



タブレット向けPDF
前編【3113kb】
後編【2605kb】



印刷向けPDF
前編【2869kb】
後編【2408kb】
 「王の剣士」として新たな出発点に立ったレオアリス。
 急激に変わる周囲の状況の中、目の前に現れた一人の少年イリヤは、その色違いの二つの瞳と同様に、二つの名を持っていた。 (080816〜090606)

 青い花(一)


 第一章「変わる季節」


 青い花(二)


 第二章「波紋」


 青い花(三)

 第三章「癒えぬ想い」

 青い花(四)


 第四章「生者達の舞踏」


 終章


 青い花(五)



王の剣士 Intermission4.5 2009.6.27 UP
  前書き 【231kb/11p】  番外というほどではありませんが、本編幕間といったところです(書ききれなかった部分……?^^;)


王の剣士5『分岐点』 2010.4.29 UP
    【426kb/22p】  「想っても意味は無い」と――突きつけられた言葉に、アスタロトは迷う。


王の剣士 Intermission5.5 2012.2.26 UP
  【245kb/13p】  ……ずっと書きたかったんデス


王の剣士6『紺碧の守護者』 2012.1.23UP

 第一章「フィオリ・アル・レガージュ」

 
【前 1.96mb/199p】



【後 2.07mb/219p】
 南西の交易都市、フィオリ・アル・レガージュと、レガージュを三百年に渡り守護してきた剣士。
 遠く離れたその地の出来事が、やがてレオアリスや王都を巻き込んでいく。(20100529〜20120123)

 第二章「陰影」

 

 第三章「潮流」

 

 第四章「剣士ザイン」

 23  24  25  26  27  

 終章「変転」

終幕  

 『序章』

『序章』  
          


王の剣士番外『豊穣の丘』2007.5.6 UP
  【495kb/24p】  飛竜での遠駆けの途中、レオアリスは「落ちた」。緑の絨毯を敷き詰めたようなのどかな丘陵地帯で出遭ったのは。
 旧第一話です^^




王の剣士番外1『バインド』2007.9.9 UP
  【372kb/19p】  ネタバレありです。本編3話後にお読みになることをお勧めします。


王の剣士番外2『暁を渡る』2007.10.20 UP
  【650kb/36p】


王の剣士番外3『緑の館』2008.11.1 UP
  ◆はじめに◆ ◆あとがき◆ 【519kb/31p】


王の剣士番外4『黒森ヴィジャと雪呼ぶ獣〜と温泉紀行〜』 2010.3.21 UP
    【888kb/68p】  黒森を吹き荒れる吹雪、閉ざされた道と響く咆哮――
  ……と、あらすじは一応ヘビーにしてみましたw
         


『竜の宝玉とはじまりの森』2008.06.28 完
◇専用index◇

 第一章「春待つ雪」

前編
【1.68mb/155p】
 少女は意思を貫く為に王都を飛び出し、少年は憧れだけを何もない手に掴んで、雪深い北の辺境を旅立った。
 互いに目的も違うまま、二つの軌跡が重なる――。旅の先に彼等が見い出すものは。
  (071231〜080628)
 [原案:大岡真琴サマ&Kちゃん]

 第二章「春の嵐」


 第三章「炎舞う」


 第四章「闇の淵」


 第五章「カトゥシュ封鎖」


 第六章「重なる軌跡」


 第七章「それぞれの意志」

後編
【1.59mb/149p】

 第八章「死のあぎと


 第九章「声」


 第十章「闇をく者としるべの光」


 第十一章「つるぎ


 第十二章「森の息吹」


 終章「その先へ」



登場人物紹介
いただきもの

頂いたイラストを掲載させていただいてますvv


王の剣士SS
2007.12.02 UP
【PDF版】
ノンタイトル・ショートショート。ぽんと思いついた、ほのぼのできるお話をメインに…^^


BreakTime



本編を一歩外れたSS。
現在I〜VIまでの6本(IIIは2ページに分かれてます)、最新更新「VI」2015.12.6up
最初に謝っておきます。
アホですいませんm(__)m


★キリ番でいただいたリクエストです^^
No.777(リク様)/王の剣士番外2【暁を渡る】
No.33000(群司栄莉奈様)/王の剣士番外3【緑の館】
< No.91000(きさこ様)/王の剣士6【紺碧の守護者】
No.166000(MrJ 様)/王の剣士5【分岐点】



◆このページのトップへ◆


■2007.4.30■□update:2016.12.4□ 当サイト内の文章・画像の無断転載・使用を禁止します。